熱中症の主な症状

熱中症の主な症状は、めまいなどの熱失神・暑い中で運動や仕事をしている時に
なりやすい熱けいれん、吐き気や頭痛・倦怠感と汗をかいているのに
皮膚は青白い熱疲労、熱疲労と似ている症状で錯乱・昏睡けいれん・意識障害を
起こす可能性もあり皮膚は赤く熱をため込んでいるのにも関わらず汗はかいていない状態の熱射病の4パターンがあげられます。

熱中症は、夏場に多くエアコンの効いている涼しい場所から暑い場所に
出た時や炎天下の中での活動や高温多湿の部屋に居る場合にも、
熱中症の症状が出やすいと言えます。

また、運動や仕事などで大量の汗をかいた場合、水のみを補給していても
ミネラルや塩分不足や脱水症状などになりやすいですので
スポーツ飲料などをこまめに摂取する事が大切です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。